藤枝市立総合病院
文字サイズ
文字を小さくする 文字を大きくする
受付・予約変更・一部予約制


当院の紹介

診療科・部門紹介
外来・診察のご案内

入院のご案内
ドック・健診・予防接種
職員募集
診察を受ける方はコチラ 交通アクセス 院内マップ      

当院の紹介


トップページ > 当院の紹介 > QIデータ
QIデータ
当院では日本病院会が主催するQIプロジェクトに参加しています。
ここではQIプロジェクトへ報告しているデータのみではなく、当院のオリジナルの項目も含めてQIデータを公表します。


QIとは…
 Quality Indicator 」の略で、『医療の質』を数値化しようとする取り組みです。
他の病院と比較するだけでなく、どうしたらこの数値を改善できるかの取り組みが、最も重要と言われています。

 

各項目クリックで閲覧できます。(PDFファイル形式)


1 患者満足度(外来患者)


2 患者満足度(入院患者)
※うけた治療の結果、入院期間、安全な治療に対する患者の満足度を見ることは医療の質を測るうえで直接的な評価指標の重要な一つです。より高い値が望ましい。

3 死亡退院患者率
※より低い値が望ましい。

4−1 入院患者の転倒・転落発生率
4−2 入院患者の転倒・転落による損傷発生率

※入院中の患者の転倒やベッドからの転落は、入院という環境の変化によるものや疾患そのもの、治療・手術などによる身体的なものなどさまざまなものがあります。
転落・損害のそれぞれを事例分析することで転倒・転落発生リスクを軽減していく取り組みが、転倒による傷害予防につながります。 (‰は1000分の1を1とする単位です)
より低い値が望ましい。

5 褥瘡発生率
※褥瘡(いわゆる床ずれ)は看護ケアの質評価の重要な指標の1つとなっています。
褥瘡は患者のQOL(quality of life=生活の質)の低下をきたすとともに、感染を引き起こすなど治癒が長期に及ぶことによって、結果的に在院日数の長期化や医療費の増大にもつながります。
そのため、褥瘡予防対策は、提供する医療の重要な項目の1つにとらえられています。
より低い値が望ましい。

6 紹介率
7 逆紹介率
8 尿道留置カテーテル使用率
9 症候性尿路感染症発生率

10 救急車・ホットライン応需率

11 特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率
※手術後に、手術部位感染(SSI)が発生すると、入院期間が延長し、入院医療費が有意に増大します。SSIを予防する対策の一つとして、手術前後の抗菌薬投与があり、手術開始から終了後2〜3時間まで、血中および組織中の抗菌薬濃度を適切に保つことで、SSIを予防できる可能性が高くなります。このため手術執刀開始の1時間以内に。適切な抗菌薬を静注することで、SSIを予防し、入院期間の延長や医療費の増大を抑えることができると考えられています。より高い値が望ましい。

12 特定術式における術後24時間(心臓手術は48時間)以内の予防的抗菌薬投与停止率
13 特定術式における適切な予防的抗菌薬選択率

14 糖尿病患者の血糖コントロール
 ※糖尿病の治療には運動療法、食事療法、薬物療法があります。運動療法や食事療法の実施を正確に把握するのは難しいため、薬物療法を受けている患者のうち適切に血糖コントロールがなされているかをみることとしました。より高い値が望ましい。

15 投書に占める“お礼≠フ割合






QIデータ 2017/5/17現在
 
このページのトップへ このページのトップへ
藤枝市立総合病院 〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
TEL:054-646-1111〔代表〕  FAX:054-646-1122
info@hospital.fujieda.shizuoka.jp
院内マップ
交通アクセス