藤枝市立総合病院
文字サイズ
文字を小さくする 文字を大きくする
受付・予約変更・一部予約制


当院の紹介

診療科・部門紹介
外来・診察のご案内

入院のご案内
人間ドック・健診・予防接種
職員募集
診察を受ける方はコチラ 交通アクセス 院内マップ      

診療科・部門紹介


トップページ > 診療部・部門紹介 > 地域医療連携室 > 過去の講演会
地域医療連携室 過去の講演会
平成28年度の講演会
平成28年11月25日 「 冬場に多い高齢者の感染症 」

感染対策01

11月25日に「冬場に多い高齢者の感染症」のテーマで、地域の介護支援事業所に勤務する方を対象に行ないました。
講師は、当院の感染管理室長の小清水医師から「インフルエンザ、ノロウイルス感染症の基礎知識」また戸塚感染管理認定看護師から「その感染予防と対策」の内容です。
「感染症の基礎知識」は、感染経路、予防方法、ワクチン効果、介護施設での入所者への予防方法、治療等の内容です。参加者からは、「わかりやすい内容だった」「よくわかった」と感想をいただきました。
「感染予防と対策」は、流行前の「感染症をもらわない対策」、流行中の「広げない対策」を中心に、入所者や職員、家族への対応方法、住居環境のなど具体的な内容で現場に沿い明日から活かせる内容でした。

演習では、ノロに罹患した方の嘔吐物の処理方法をグループで演習しました。拭き取ったはずの嘔吐物(蛍光塗料を含んでいるため)が目に見えない場所まで広く飛び散っているのがわかりました。感染症を広げないための処理方法の重要性に皆さん納得しました。

今後も地域医療支援病院として、地域の医療、介護、福祉の現場で働く方のために研修を企画していきたいと考えています。

感染対策02






平成28年11月10日 地域医療と介護・福祉をつなぐ会

つなぐ会01

「病院と地域の薬剤師の連携  訪問薬剤管理指導について学ぶ」 をテーマで総勢160名の参加があり訪問服薬指導への関心の高さに驚きました。

研修は、「病院と地域の薬剤師の連携と活動」「訪問薬剤管理指導が介入した事例」「意見交換会」の3部構成で研修が進みました。
事例発表は、病院と在宅でのシームレスな連携を退院前カンファレンスで再現し、その後在宅での薬剤指導の実際の説明がありました。「カンファレンスを見て在宅への介入方法や流れがよくわかった」「在宅での薬剤師さんの役割が理解できた。」「多職種連携の必要性がわかった。」等の感想をいただきました。
また意見交換会では「薬剤師さんと顔の見える関係ができ支援しやすい」「他職種の方と話ができ現場の声がわかった。」等もっと話す時間がほしい研修の様子でした。

今後さらに訪問服薬管理指導、多職種間の連携が充実するように、現場の声を聞きながら地域包括ケアの促進に参加、協力していきたいと考えています。
参加していただきました皆様ありがとうございました。


つなぐ会02






平成28年8月4日 第1回 地域医療と介護・福祉をつなぐ会
8月4日「第1回目の地域医療と介護・福祉をつなぐ会」を行いました。約130名の参加でした。
藤枝市口腔ケアハンドブックが完成しハンドブックのケアの要点「保清」「保湿」「口腔リハビリ」と「商品」と「歯科医師の質問」のブースを設けグループで巡る研修を行いました。

保清1ブース  車椅子の方 保清2ブース  臥床利用者
地域医療と介護・福祉をつなぐ会01 地域医療と介護・福祉をつなぐ会02

保育ブース リハビリブース
聖稜リハビリ病院の理学療法士の方々が講師です。
地域医療と介護・福祉をつなぐ会03 地域医療と介護・福祉をつなぐ会04

商品ブース 試飲もできました。  

地域医療と介護・福祉をつなぐ会05

地域医療と介護・福祉をつなぐ会06
歯科医師の質問コーナー
地域医療と介護・福祉をつなぐ会06 在宅訪問をしている医師も参加。






地域医療連携室 過去の講演会 2017/12/21現在
このページのトップへ このページのトップへ
藤枝市立総合病院 〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号
TEL:054-646-1111〔代表〕  FAX:054-646-1122
info@hospital.fujieda.shizuoka.jp
院内マップ
交通アクセス