藤枝市立総合病院
文字サイズ
文字を小さくする 文字を大きくする
受付・予約変更・一部予約制


病院紹介

診療科・部門紹介
外来・診察のご案内

入院のご案内
入院のご案内
職員募集
診察を受ける方はコチラ 交通アクセス 院内マップ      

施設のご案内


トップページ > 診療科・部門紹介 > 看護部 > 病棟・外来紹介 > 4A病棟 > 当院では母乳育児を推進しています

当院では母乳育児を推進しています

妊婦健診

産婦人科外来で行うエコーはご主人やご家族の方とご覧になれます。指定された妊娠週の健診では時間をかけ、ゆっくり赤ちゃんの様子を4D画像でご覧になることができます。


ママクラス

毎月第一金曜日、14時から行動で行っています。助産師が入院の時期や持ち物・方法の説明や母子同室や授乳の写真を使って入院生活をご案内しています。


夫立会い分娩

陣痛室にはパパまたは面会許可のある女性の方が面会できます。
分娩室では陣痛室でママとともに陣痛の緩和に努め、新しい命を迎えることに参加していただけたパパのみ立ち会うことができます。パパにはママと共に分娩にむけて一緒に頑張っていただきますので、ビデオや写真撮影は出産後にしていただいています。


母子同室

当院では産褥1日目(帝王切開では3日目)から、24時間母子同室(ママと赤ちゃんが一緒の部屋で過ごす)を行っています。出産後ママと赤ちゃんが一緒に過ごすことは、赤ちゃんにとって大切なことで、強い絆が培われます。そのほか赤ちゃんのペースにあわせて授乳することができ、母乳分泌も増え、お世話に慣れることができます。


個別沐浴指導

集団沐浴指導を受けた後、スタッフの指導のもと、ご自分の赤ちゃんを沐浴していただいています。


お祝い食

ご出産祝いの食事を径膣分娩では出産後3日目、帝王切開では術後6日目の夜にお召し上がりいただけます。


母乳外来

出産場所を問わず、母乳についての悩みやトラブルに対応しています。完全予約制で助産師がお話を聞いたり、乳房マッサージを行っています。まずは平日昼間にお電話ください。夜間休日などの緊急時は病棟助産師がお話をお聞きします。(母乳外来は有料です)


すくすくクラス

毎週金曜日の午前中に、当院で出産された産後一ヶ月までの母子を対象に母乳育児を支援するクラスです。ママや赤ちゃんの退院後の生活の様子をききながら、母子に合った母乳育児支援を行っています。


退院支援カンファレンス

毎週月曜日に、患者支援室の師長・ケースワーカーと共に退院後の支援について情報交換・検討を行っています。母子が退院後、安心して地域(自宅または里帰り先)で生活できるように話し合いをして、必要時ケースワーカーから保健師に連絡をとってます(保健師に情報提供する場合はご本人から同意を得ています) 。


栄養カンファレンス

毎週火曜日に、産婦人科担当栄養士と共に入院患者さんのお食事について検討しています。つわりの方や子宮増大による胃部圧迫で食事量が一度に取れない方、アレルギーがある方には栄養士が直接お話を伺って食事内容を変更しています。


周産期ミーティング

毎週木曜日に、産婦人科医師、小児科医師、産婦人科病棟助産師、NICU病棟看護師、ケースワーカー、地域開業産婦人科医師が参加して、(ハイ)リスク妊婦・NICU入院児の情報共有をしています。志太地域で出産された治療を必要とする赤ちゃんが、速やかに入院できるように調整をしています。


4Fフロアリーダー会

毎週金曜日に、産婦人科と小児科、NICU病棟の師長・リーダー、患者支援室の師長・ケースワーカーが集まり、NICU・GCU入院になったお母さんと赤ちゃんの情報交換・面会や育児指導、退院後の支援について話し合いを行っています。


母子入院

赤ちゃんがNICU入院になって母子同室ができなかった場合 、赤ちゃんの退院が決まった後、育児体験を主として母子同室ができます。詳細はNICUスタッフからご案内があります。


担当薬剤師

産婦人科担当薬剤師が主に切迫早産や合併症管理で入院している妊婦さんの服薬指導を行っています。また妊娠中や授乳中の薬の相談にも応じています。


産婦人科の紹介へ
4階A病棟の紹介へ
このページのトップへ このページのトップへ
藤枝市立総合病院 〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4-1-11
TEL:054-646-1111〔代表〕  FAX:054-646-1122
info@hospital.fujieda.shizuoka.jp
院内マップ
交通アクセス