電話番号:054-646-1111交通アクセス
トップページ > 病院機能評価の認定更新について

病院のご案内

最新情報

2014年

病院機能評価の認定更新について

病院機能評価 3rdG:Ver.1.0 更新認定されました!!

医療を見つめる第三者の目、公益財団法人日本医療機能評価機構が行なう病院機能評価を当院は本年7月に受審し、10月1日付で更新認定されました。
当院は、2004(平成16)年に最初の認定を受け、2009(平成21)年に更新認定されています。

 この評価は全国8,512病院のうち2,287病院が認定されています。

 当院では、「厳しき科学と温かき心」を基本理念として、患者さんの立場を第一に、安心・安全な医療の提供を目指し医療の質向上に努めてまいりました。この質の向上を第三者に評価してもらうため、病院機能評価を継続して受審しています。

 病院機能評価は、医療環境や社会の変化、病院のニーズ等に応じ、病院の機能をより適切に評価し、病院の質改善活動を支援できるよう、適宜改定を行なっています。2013年より3rdG:Ver.1.0を運用しています。(3rdGとは第三世代の意味です)

 3rdGでは、更なる医療の質向上のため、評価項目だけでなく評価手法を含めた抜本的な改定がされました。
 主な改定は以下のとおりです。
・病院の特性に応じた機能種別の選択
・評価内容の重点化
・プロセス重視の審査
・継続的な質改善活動の支援

【交付日】 
 2014(平成26)年10月 1日


【認定期間】
 2014(平成26)年 9月27日〜2019(平成31)年 9月26日
病院機能評価認定証

【評価の内容】

S … 秀でている
A … 適切に行われている
B … 一定の水準に達している
C … 一定の水準に達していない

<1 患者中心の医療の推進>

1.1 患者の意思を尊重した医療 評価
1.1.1 患者の権利を明確にし、権利の擁護に努めている (A)
1.1.2 患者が理解できるような説明を行い、同意を得ている (A)
1.1.3 患者と診療情報を共有し、医療への患者参加を促進している (A)
1.1.4 患者支援体制を整備し、患者との対話を促進している  (A)
1.1.5 患者の個人情報・プライバシーを適切に保護している (B)
1.1.6 臨床における倫理的課題について病院の方針を決定している (A)
1.2 地域への情報発信と連携 評価
1.2.1 必要な情報を地域等へわかりやすく発信している  (A)
1.2.2 地域の医療機関・医療ニーズを把握し、
      他の医療関連施設等と適切に連携している
(A)
1.2.3 地域に向けて医療に関する教育・啓発活動を行っている (A)
1.3 患者の安全確保に向けた取り組み 評価
1.3.1 安全確保に向けた体制が確立している (A)
1.3.2 安全確保に向けた情報収集と検討を行っている  (S)
1.4 医療関連感染制御に向けた取り組み 評価
1.4.1 医療関連感染制御に向けた体制が確立している (A)
1.4.2 医療関連感染制御に向けた情報収集と検討を行っている (S)
1.5 継続的質改善のための取り組み 評価
1.5.1 患者・家族の意見を聞き、質改善に活用している  (A)
1.5.2 診療の質の向上に向けた活動に取り組んでいる (A)
1.5.3 医療サービスの質改善に継続的に取り組んでいる (A)
1.5.4 倫理・安全面などに配慮しながら、
      新たな診療・治療方法や技術を導入している
(A)
1.6 療養環境の整備と利便性 評価
1.6.1 患者・面会者の利便性・快適性に配慮している (A)
1.6.2 高齢者・障害者に配慮した施設・設備となっている  (A)
1.6.3 療養環境を整備している  (A)
1.6.4 受動喫煙を防止している (A)

 

<2 良質な医療の実践1>

2.1 診療・ケアにおける質と安全の確保 評価
2.1.1 診療・ケアの管理・責任体制が明確である (A)
2.1.2 診療記録を適切に記載している (A)
2.1.3 患者・部位・検体などの誤認防止対策を実践している (A)
2.1.4 情報伝達エラー防止対策を実践している  (A)
2.1.5 薬剤の安全な使用に向けた対策を実践している (B)
2.1.6 転倒・転落防止対策を実践している  (A)
2.1.7 医療機器を安全に使用している  (A)
2.1.8 患者等の急変時に適切に対応している (A)
2.1.9 医療関連感染を制御するための活動を実践している (A)
2.1.10 抗菌薬を適正に使用している (A)
2.1.11 患者・家族の倫理的課題等を把握し、誠実に対応している (A)
2.1.12 多職種が協働して患者の診療・ケアを行っている (A)
2.2 チーム医療による診療・ケアの実践 評価
2.1.1 診療・ケアの管理・責任体制が明確である (A)
2.1.2 診療記録を適切に記載している (A)
2.1.3 患者・部位・検体などの誤認防止対策を実践している (A)
2.1.4 情報伝達エラー防止対策を実践している  (A)
2.1.5 薬剤の安全な使用に向けた対策を実践している (A)
2.1.6 転倒・転落防止対策を実践している  (S)
2.1.7 医療機器を安全に使用している  (A)
2.1.8 患者等の急変時に適切に対応している (A)
2.1.9 医療関連感染を制御するための活動を実践している (B)
2.1.10 抗菌薬を適正に使用している (A)
2.1.11 患者・家族の倫理的課題等を把握し、誠実に対応している (A)
2.1.12 多職種が協働して患者の診療・ケアを行っている (A)
2.2.13 重症患者の管理を適切に行っている (A)
2.2.14 褥瘡の予防・治療を適切に行っている  (A)
2.2.15 栄養管理と食事指導を適切に行っている (A)
2.2.16 症状などの緩和を適切に行っている (A)
2.2.17 急性期のリハビリテーションを確実・安全に実施している (A)
2.2.18 安全確保のための身体抑制を適切に行っている (B)
2.2.19 患者・家族への退院支援を適切に行っている (A)
2.2.20 必要な患者に継続した診療・ケアを実施している (A)
2.2.21 ターミナルステージへの対応を適切に行っている (A)

 

<3 良質な医療の実践2>

3.1 良質な医療を構成する機能1 評価
3.1.1 薬剤管理機能を適切に発揮している (B)
3.1.2 臨床検査機能を適切に発揮している (A)
3.1.3 画像診断機能を適切に発揮している (A)
3.1.4 栄養管理機能を適切に発揮している (A)
3.1.5 リハビリテーション機能を適切に発揮している (A)
3.1.6 診療情報管理機能を適切に発揮している (A)
3.1.7 医療機器管理機能を適切に発揮している (S)
3.1.8 洗浄・滅菌機能を適切に発揮している (A)
3.2 良質な医療を構成する機能2 評価
3.2.1 病理診断機能を適切に発揮している (A)
3.2.2 放射線治療機能を適切に発揮している (A)
3.2.3 輸血・血液管理機能を適切に発揮している (S)
3.2.4 手術・麻酔機能を適切に発揮している (A)
3.2.5 集中治療機能を適切に発揮している (A)
3.2.6 救急医療機能を適切に発揮している (A)

 

<4 理念達成に向けた組織運営>

4.1 病院組織の運営と管理者・幹部のリーダーシップ 評価
4.1.1 理念・基本方針を明確にしている (A)
4.1.2 病院管理者・幹部は病院運営にリーダーシップを発揮している (A)
4.1.3 効果的・計画的な組織運営を行っている (A)
4.1.4 情報管理に関する方針を明確にし、有効に活用している (A)
4.2 人事・労務管理 評価
4.2.1 役割・機能に見合った人材を確保している (B)
4.2.2 人事・労務管理を適切に行っている (A)
4.2.3 職員の安全衛生管理を適切に行っている (A)
4.2.4 職員にとって魅力ある職場となるよう努めている (A)
4.3 教育・研修 評価
4.3.1 職員への教育・研修を適切に行っている (B)
4.3.2 職員の能力評価・能力開発を適切に行っている (B)
4.3.3 医師・歯科医師の臨床研修を適切に行っている (A)
4.3.4 学生実習等を適切に行っている (A)
4.4 経営管理 評価
4.4.1 財務・経営管理を適切に行っている  (A)
4.4.2 医事業務を適切に行っている (A)
4.4.3 効果的な業務委託を行っている (A)
4.5 施設・設備管理 評価
4.5.1 施設・設備を適切に管理している  (A)
4.5.2 物品管理を適切に行っている (A)
4.6 病院の危機管理 評価
4.6.1 災害時の対応を適切に行っている  (A)
4.6.2 保安業務を適切に行っている (A)
4.6.3 医療事故等に適切に対応している (A)


S評価−5  
A評価−75  
B評価−8  
C評価−なし



 

このページのトップへ このページのトップへ
藤枝市立総合病院
〒426-8677 静岡県藤枝市駿河台4-1-11  TEL:054-646-1111(代表)  FAX:054-646-1122 info@hospital.fujieda.shizuoka.jp  交通アクセス